かっこよく 生きるちょい悪 現役アスリート

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良でテニス大会 食品メーカー対抗戦

<<   作成日時 : 2008/04/29 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

奈良でテニス大会 食品メーカー対抗戦
年に2回の
テニスサークル戦
新緑の季節 藤の花が綺麗だ
やはりアウトドアーはいい
外で遊ぶといい
このときだけテニスをやる人が
多かったが
だんだんと勝負意識が強くなり
助っ人も登場したり
毎週練習したりと
かなりレベルが上がってる
アクセス キュピー ポッカ
サークルチーム 2つ
みんな接戦
私はランラン 初級者の集まり
練習をしても自己流で
試合経験も少ない
壁がある
元テニス部が多くなってきた
最初の相手は
MIX 若手のハードなストローカー
初めて組んだ相手は年配
3−5 もう終わりかな
またここから逆転
5−5から
メンタルかな
勝ってしまった
サウスポーのいい選手
サーブも鋭かったが
何とか勝てた
2試合目も若いストローカー
ボレータイプではない
これが楽だ
前に出て決めた
6−3で勝った
サーブが2試合目は良かった
左腕はしびれてる
組む相手は初級者
どうしても狙われる
相手がうまいとやられる
まだ試合を解ってない
しかし言っても仕方がない
サーブもすごい相手ばかり
返すのがやっとだろう
やはり テニスはサーブとリターンが
基本かな どんなにいいプレーしても
サーブがよくないと
リターンでミスしてたら駄目だ
相手にプレッシャーをかけれないと
負けるMIXで
負けた相手も試合巧者
二人で決めないと
一人で頑張っても限界だ
前でのポーチがいい
打ってもスライスでつなぐ
なかなかうまい
私の相手も始めて
楽しくやったほうがいい
ポジションを言いたいが
試合を解ってない
勝ち方がまだ
今言っても
肩が痛くて無理はしなかった
後半は肩が痛くて
8試合の6ゲーム先取
9時から5時まで
よくやったな
大阪〜奈良 車で
3月は腰痛
かなり負担が来たのだろう
今回腰は大丈夫だった
テニスエルボの右手も
少し痛い
負けると良く解る
何故負けたか
この研究が大切だ
反省して
次は進化 せいちょうしないと
勝ってばかりいると
自信過剰になって
良くない
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奈良でテニス大会 食品メーカー対抗戦 かっこよく 生きるちょい悪 現役アスリート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる