かっこよく 生きるちょい悪 現役アスリート

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝倉災害 母の里黒川 宮園へお見舞いに

<<   作成日時 : 2018/03/13 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

母の里は被災地の黒川
ヘリコプターで救助された
バケツをひっくり返した
雨が永遠に降った結果
がけ崩れ 杉が山から流れ
川をふさいで 山と山の間が川になり
ホタルの里で見てた川が10倍に
車を置いてたところは 水が溜まってると
思ったら 鉄砲水になって車も流され
家も流され死者が出てる
崩れてる ところが多いなか
幸い 土砂が入っただけで
家は大丈夫だが
裏山は崩壊寸前で 今補強中
でもよかった 家が残ってて
仏壇にお参りをした
田んぼは長されて 川に岩だらけ
これを撤去するのに 3年かかるとか
機械も流され
たんぼを作るのは まだまだ先だが
それでも戻ってきて 住んでる
集会が行われてた
雨が降ると 危ないので 甘木に降りてくる
寺内ダムからの道は まだ通行止めだ
家まで行く間は今でも崩れそうながけ
道がなくなって 応急の道
これでは 大雨が降るとまた出られなくなる
志波からの道も危ないようだ
柿も被害が大きいようだ
おばさんの家も 川に足をすくわれて
やっと立ってる
おばさんは 施設で無事
奥の丸の親戚も 古い家は流され
幸い 上に 新しい家は無事
見つかってない二人は ここのようだ
次の日消防で 捜索
山田も 上の方は大丈夫だが
下では死者も出てる
仮設のおじさんは92歳 ショックで
もう家には帰りたくない
帰っても何もできない
しかし お金をためて
機械を買わないと たんぼはつくれないと
思いは みんな一緒で
もういちど たんぼをつくりたい
今川を復活してる
しかし まだ 山が崩れて 気が流れてくるかも
そしたら また 災害だ
行くまで崖 これを治すには そうとうかかるだろう
道が 良くならないと
上が 佐田で そのうえが田川にぬける
東峰村 ここも被害が大きく
それよりも 熊本も 福島も
どこもまだ 片付いてないので
かなりかかるだろうなと
しんせきを 甘木 みなぎのもりの温泉に
焼き肉を食べて
希望をもって頑張ろうと
高齢のおじさん おばさんのケアが大切だねと
親孝行しないと
この前京都に連れて行ったよと
気分転換が必要だね
黒田 秋月 黒川院は英彦山の山伏
歴史がある村
薙野性が多い

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝倉災害 母の里黒川 宮園へお見舞いに かっこよく 生きるちょい悪 現役アスリート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる